美白成分 比較

多くの美白成分の中で自分のシミにあった美白成分は?

 

美白成分の特長と市販されている美白化粧品を紹介!

美白成分,比較,美白化粧品,シミ

美白成分とは、メラニンの生成を抑える成分です。
メラニンとは、紫外線などによるダメージを防ごうとして、
肌自体が自己防衛のために作り出す黒色の色素細胞のこと。
これを放っておくと、メラニンが排出しきれなくなりシミを作ります。
これを防ぐための成分が「美白成分」です。
現在、厚生労働省が認可した美白成分はたったの9種類
そのほかにも強力な美白成分が最近開発されてきています。
ここでは、各美白成分の特長とそれを使った美白化粧品を紹介します。
あなたのシミに合った美白成分を見つけてください。

 

 

厚生労働省認可の美白成分9種類

 

注目美白成分【アルブチン】・・・ハイドロキノンを肌に吸収させやすくした美白成分。以前は資生堂の特許成分でした。高山植物のコケモモなどに含まれメラニンが出来るのを防ぎます。多くの美白化粧品で使われている美白成分です。

代表的な美白化粧品・・・「プラチナVCセラム

 

 

 

【エラグ酸】・・エラグ酸とはゲンノショウコ、ユーカリ、ナッツ類、イチゴやラズベリーなどのベリー類、ザクロなどに含まれているポリフェノールの一種。ライオンが開発した美白成分です。強力な抗酸化作用で肌を錆から守ります。

 

 

 

 

【カモミラET】・・・花王が開発した美白成分。モミラETは、カミツレ(キク科の植物、英語名はカモミール)の葉から抽出した成分です。メラニンの生成促すエンドセリンという物質を抑制し、シミを予防します。

 

 

 

【t-AMCHA】・・・大豆や卵黄から抽出して作られている天然の界面活性剤。
メラニン色素生成誘導因子の発生を抑制し、美白効果も高い。

 

 

 

【トラネキサム酸】・・・主な用途は止血剤・消炎剤。医療用の内服薬としてシミなどの治療に用いられる。皮膚の赤みやかぶれなどにも効果があります。

 

 

 

注目美白成分【ビタミンC誘導体】・・ピュアビタミンCを安定性を高め、肌が吸収しやすいように加工したもの。ビタミンCは美白効果だけでなく、高い抗酸化作用で活性酸素による肌老化を防止する効果も期待できます。最もポピュラーな美白成分です。

代表的な美白化粧品・・・「デルメッド」「プラチナVCセラム

 

 

 

【プラセンタエキス】・・胎盤エキスとも言われ、主に牛の胎盤が使われましたが、狂牛病の関係で今はほとんど牛の胎盤は使われていません。アミノ酸やミネラルを豊富に含んだ成分。ターンオーバーを活性化させて、代謝を高め、メラニン排出を促します。

代表的な美白化粧品・・・「マキアレイベル薬用クリアエステヴェール

 

 

 

注目美白成分【リノール酸】・・サンスターが18年かけて開発した美白成分で、リノレックSとも言います。この9種類の中でチロシナーゼ酵素を分解してしまうのはリノレックSだけ。強力な美白効果を期待できる美白成分です。

代表的な美白化粧品・・・「サンスター エクイタンス

 

 

 

【ルシノール】ポーラ化粧品が10年をかけて開発した独占美白成分。北欧のモミの木の成分をヒントにして生まれた化合物。強力な美白成分ハイドロキノンと似た分子構造を持ち、美白効果もたいへん強い。ハイドロキノンに比べ刺激が少ないのが特徴。

代表的な美白化粧品・・・「ポーラ ホワイトショット

 

 

 

その他の美白成分

 

注目美白成分【ハイドロキノン】・・・肌の漂白剤ともいわれる強力な美白成分。アルブチンやコウジ酸の約100倍ともいわれています。皮膚科でも処方されています。皮膚科医の処方する濃度は4〜5%、市販の化粧品のハイドロキノン濃度は2%前後。人によっては肌への刺激が強すぎる場合があるため、トライアルセットなどで事前にテストしてみるといいでしょう。

代表的な美白化粧品・・・「アンプルール」「ビーグレン

 

 

 

【コウジ酸】文字通り麹から合成される美白成分。2003年発がん性の疑いがあるとされ、製造・輸入が一次禁止になったが、その後安全性が確認され、現在は製造販売の再開が認められています。

 

 

 

注目美白成分
【アスタキサンチン】
アスタキサンチンは、サケやキンメダイなどの赤い魚や、エビやカニなどの甲殻類に見られる天然のカロテノイドの一種。抗酸化力はビタミンEの1000倍とも言われ、「史上最強のカロテノイド」です。強力な抗酸化力で紫外線による皮膚の酸化損傷を防止し、炎症の抑制(活性酸素を抑える)します。

代表的な美白化粧品・・・「アスタリフト

 

 

 

 

>>人気の美白化粧品をランキングにしました!<<



肝斑(かんぱん)大特集 えっ、肝斑(かんぱん)は普通の美白化粧品は効かないの?
肝斑(かんぱん)チェックとその治療法は・・
肝斑(かんぱん)と普通の紫外線のシミとどう見分ければいいの?わたしのシミはどっちだろう・・もし肝斑(かんぱん)だったらどうすればいいの?そんなあなたに、肝斑(かんぱん)大特集はこちら!

目的別!美白化粧品選び

出来てしまった「シミ」を消す美白化粧品特集

出来てしまった「シミ」、どんどん濃くなる「シミ」に効果的な美白化粧品特集!早めの処置が肝心。

安くて「経済的」な美白化粧品特集

なるべく安くていい美白化粧品を探している方へ!安くてもちゃんと効果が期待できる美白化粧品特集


美白しながら「保湿」もできる美白化粧品特集

美白はしたいけど保湿も一緒にできたら・・という欲張りさんへ保湿もできる美白化粧品特集しました^^

「敏感肌」でも安心して使える美白化粧品特集

敏感肌から刺激的な美白化粧品は無理!あきらめないでください!敏感肌でも安心の美白化粧品特集!