産前産後のシミ

出産してからシミが増えた・・今までなかったシミが・・

 

そのシミ放っておいてはいけません。

産前産後,シミ,原因,対策

産前産後に急にシミができてしまう。
特に産後にシミが出来る人が多いようです。
このシミの原因は、女性ホルモンの影響です。
肝斑なども同じように女性ホルモンによってできるシミ。
産前産後のシミは肝斑とは違うので時間が経つと治ることが多いのですが、人によってはそのまま定着してしまうという場合も結構あるようです。

 

トラネキサム酸などを内服するとシミは消えるのですが、
できるだけ、身体に無理のない安全なケアをしてあげたいものです。
特に産後は体力的にも落ちていますし、
授乳する方も多いので、薬に頼るというのは避けたいものです。

 

美白化粧品は皮膚からシミに働きかけるので安心して使えます。
産前産後のシミは紫外線が原因ではないので、
紫外線でできたシミ以外に効果の期待できる美白成分を選んでください。
おすすめはハイドロキノンという美白成分。

 

ハイドロキノンは、皮膚科医も処方する肌の漂白剤とも言われる美白成分。
医療用ではあくまでも短期間で効果を出すため、
4〜5%程度の濃度のクリームを処方されるのですが、
市販品でも2.5%とたっぷりハイドロキノンが配合された美白美容液もあります。

 

産前産後は肌も敏感になっているもの。
一度トライアルセットでお試しになってお肌に合うかを試してみてはいかがでしょうか。

 

産前産後のシミにおすすめの美白化粧品

 

アンプルール】 ハイドロキノン濃度 2.5%程度

 

ビーグレン】 ハイドロキノン濃度 2%以下(1.9%程度)

 

 

>>人気の美白化粧品をランキングにしました!<<



肝斑(かんぱん)大特集 えっ、肝斑(かんぱん)は普通の美白化粧品は効かないの?
肝斑(かんぱん)チェックとその治療法は・・
肝斑(かんぱん)と普通の紫外線のシミとどう見分ければいいの?わたしのシミはどっちだろう・・もし肝斑(かんぱん)だったらどうすればいいの?そんなあなたに、肝斑(かんぱん)大特集はこちら!

目的別!美白化粧品選び

出来てしまった「シミ」を消す美白化粧品特集

出来てしまった「シミ」、どんどん濃くなる「シミ」に効果的な美白化粧品特集!早めの処置が肝心。

安くて「経済的」な美白化粧品特集

なるべく安くていい美白化粧品を探している方へ!安くてもちゃんと効果が期待できる美白化粧品特集


美白しながら「保湿」もできる美白化粧品特集

美白はしたいけど保湿も一緒にできたら・・という欲張りさんへ保湿もできる美白化粧品特集しました^^

「敏感肌」でも安心して使える美白化粧品特集

敏感肌から刺激的な美白化粧品は無理!あきらめないでください!敏感肌でも安心の美白化粧品特集!